人気ブログランキング |

赤バス売ります

みなさんお久しぶりです。
GSRの上村です。

昨年11月に「ミク号売ります」のエントリーを書いたら想定外にビューが伸びてエキサイトブログのトラフィックランキングで瞬間的に1位を獲ってしまいました。
「よっしゃ、これで俺もインフルエンサーだぜ!」と浮足立ったのもつかの間、気づけば今日になるまで何も書いておりませんでした。
すいません、筆不精なんです。。。
しかし、そんな腰の重い私が筆を取っちゃうような大ネタが飛び込んできました!

ここ数年のSUPER GTのパドックに入場した事がある方にはおそらくおなじみの、GSRのキャンピングカー、通称「赤バス」号、いつもGSRの遠征を支えてくれたチームの相棒だったこの車両が販売されることになりました!

\どーん。/

赤バス売ります_e0379343_15412576.jpg
赤バス売ります_e0379343_15412640.jpg
赤バス売ります_e0379343_15412558.jpg
赤バス売ります_e0379343_15412565.jpg

とにかくデカイ。フレームに入れるの大変。
実はこの車両は借り物でした。3年間使わせて頂いたのですが、今年訳あってお返しすることにしましたところ、オーナーは処分するご意向だったので、だったらGSRでも広くお知らせさせてくださいという事で、このエントリーなわけです。

まずは車種の説明です。
フロントにババーンと輝くエンブレムでお分かりの通り、メルセデス・ベンツです。
おベンツのACTROS 2535というトラックをベースにオリジナルで制作されたキャンピングカーなのです。車がデカイのでベンツマークも超巨大。

車検証によりますと平成17年7月の登録で走行距離は76,602kmです。
長距離トラックがベースですので、100万kmぐらいは平気で走る車です。
まだまだこれからですね。
ボディサイズは全長1200cm、幅249cm、高さ376cmです。12mって!デカっ!
重さは、前前軸重6320kg、後前軸重5770kg、後後軸重4290kgです。
全部足したら16380kg。
この巨大な車体を動かすエンジンは、12000ccインタークーラー付きディーゼルターボV6エンジンです。シリンダーあたりなんと2000cc!
出力は450hpで、ミッションはATです。もちろんエアブレーキも付いてますよ。
お!AT免許でも乗れるのか!と思ったあなた、運転にはそもそも大型免許が必要ですからね。

外観は真っ赤な車体にGSRロゴがドドーンと貼ってあります。これはステッカーですので、もちろん剥がすことも可能ですしこのまま使っていただいても構いません。
背面に「Dream Cruiser」とあるのが、このマシンの本名です。
その名の通り夢の乗り物なんですよこれが。

さぁ中を見て参りましょう!

赤バス売ります_e0379343_15473931.jpg
赤バス売ります_e0379343_15473814.jpg
赤バス売ります_e0379343_15473951.jpg

まずはリビングから。車体左側中央部分にキャビン入り口がありますが、入って左側、つまり進行方向側がこの部屋です。
テレビとスピーカーがビルトインされています。奥の引き戸の向こうは運転席です。
レースウィークにはいつもここで作戦会議を行っていました。
予選のあとの生放送もこの部屋からでしたね。まだ去年の最終戦のタイスケが貼り出されてますね。剥がしてから撮影しろよという声が聞こえてきそうです。
両側にあるソファで横になっちゃってもいいのですが、実はベッドはこれではありません。

赤バス売ります_e0379343_15495432.jpg
赤バス売ります_e0379343_15495478.jpg

分かりますこれ?天井が降りてきて、中二階になるわけです。
中はクイーンサイズはありそうな広いベッド。
チームでは使ったことがないのですが、これはゆっくり寝れそうですね。

入り口正面、リビングに続く部分はキッチンです。

赤バス売ります_e0379343_15525202.jpg
赤バス売ります_e0379343_15525218.jpg
赤バス売ります_e0379343_15525286.jpg

冷蔵庫、電子レンジ、流し台、エアコンがセットされています。冷蔵庫は300リットルぐらいありそうなサイズです。
チームでお借りしている間は水まわりは使用していなかったのでシンクはずっと蓋をして使っていたのですが、開けてみたら十分な深さがあり、作業エリアも広いしで使いやすそうな台所です。
料理がはかどりそうですね。

更に後方を見ていきましょう。

赤バス売ります_e0379343_15543521.jpg
赤バス売ります_e0379343_15543574.jpg

通路の奥に別の部屋が見えます。通路の左側のドアはトイレとシャワーブースです。

赤バス売ります_e0379343_15580499.jpg
赤バス売ります_e0379343_15580417.jpg
赤バス売ります_e0379343_15580338.jpg

トイレには「男性も座って使用すること」とテプラが貼ってありますが、それ以前にチームではこの部屋を立ち入り禁止にして物置にしておりました。
独立したシャワーブースも十分な広さがあります。手洗い器も完備です。

最後に後室です。

赤バス売ります_e0379343_15593216.jpg
赤バス売ります_e0379343_15593221.jpg

この部屋はソファが1台と、たくさんの収納、デスクにも使える作業台などが設置された部屋です。この部屋専用のエアコンもあります。
チームでは谷口選手と片岡選手の専用部屋として運用していました。両ドライバーは待機時間にこのソファで体を休めていました。
こちらの部屋もリビング同様に中2階があります。

赤バス売ります_e0379343_16213126.jpg
赤バス売ります_e0379343_16213179.jpg

これもリビングと同じく広々サイズのベッドです。こちらのベッドも使っていませんでしたが、使えば良かった。

居室については以上です。

これですべての機能をご紹介できているのか自信がありませんが、何しろ色々付いてますね。
そこら中に収納らしき扉があるのはお気づきだと思いますが、たくさんありすぎて実は全部は使ってなかったぐらいです。
これで旅に出たら何日でもいけちゃいそうですね。2部屋にキッチン・トイレ・シャワー付き、クイーンサイズベッドが2台ですから、子供2人連れてのキャンプなんて余裕だし、大人二人だったら快適に生活できるレベルではないかと。
車の紹介というよりもはや物件紹介ですね(笑)

最後に、忘れてはいけない重要なポイントです(私は忘れてました!)。
車としてはどうなのよという点ですね。

赤バス売ります_e0379343_16400578.jpg
赤バス売ります_e0379343_16401459.jpg
赤バス売ります_e0379343_16402916.jpg
赤バス売ります_e0379343_16403944.jpg
赤バス売ります_e0379343_16404825.jpg

窓の外が殺風景なのは見ないでいただくとして、どうですかこの豪華な運転席は。
トラックとは思えぬ高級車の佇まい。さすがベンツです。窓の外に地中海の写真でも合成しとくんだった。
メルセデス・ベンツと言えば、昔からシートのできの良さに定評があります。どれだけ乗っても腰にこない。
1日に1000km程度は余裕で走れちゃいます(と言われてます!)。
更に特筆したいのが眺望です。
ドライバーズシートは高さが地上1.8mもあるので、2階建てバスの2階で運転しているようなものです。
この高さだとどんな状況でも視界が開けており、高速道路の防音壁すら視界を遮らないんだそうです。
オーナー様によるとこの眺望とパワフルなエンジンのおかげで、運転はこの上なく気持ちよく楽しいものだとのことでした。

さぁご紹介し切りました!どうでしたでしょうか!
最後に気になるお値段の発表ですが、ずばり1000万円!、1000万円のご奉仕です!(声高めで)。
登録費用と諸税は別にかかりますが、1000万円はかなりお得ではないかと思います。
もちろん1000万円は大金なんですけど、実はこの車の製作総コストはおよそ8000万円ほどかかっているのです。世界に1台の完全オリジナル車です。

これ買いたい!という方は、今回もGSR公式ツイッターにDMをください。
実車を見たいという方は、埼玉県新座市で保管しておりますので、お越し頂ければお見せしますので、まずはご一報を。


ご連絡、お待ちしております!

う。

by goodsmileracing | 2020-03-17 17:00 | 2020シーズン