人気ブログランキング |

SUPER GT2019 開幕戦岡山! 

こんにちは!Motorzのヤマトです!
2019シーズンのSUPER GTからGOODSMILE RACING & TeamUKYOと、Motorzのコラボが始まり、私がチームに密着させていただくことになりました!
Twitterでのレース実況や、公式ブログの更新など、ちょこちょこ顔を出させていただきますので、皆様よろしくお願いいたしますね!

e0379343_19490279.jpg
e0379343_19490327.jpg
さて、それでは2019年4月14日に開催されたSUPER GT Rd1 岡山を振り返らせていただきます。
e0379343_19490381.jpg


予選は快晴。だったものの、決勝当日は朝からどんよりとした曇り。
お願いだから降らないでくれというサーキット中の願いも届かず、お昼ごろからは雨が降り出しました。
時折土砂降りになったり、弱くなったりという不安定な天気。コース状態はフルウェットでレースがスタート。

e0379343_19490232.jpg

セーフティカー(以下SC)先導でスタートし、解除となった直後の1コーナーで4号車の前を走る25号車がスピンしてクラッシュ!
巻き込まれた5号車が4号車の前に飛び出しましたが、片岡選手の神がかった回避テクニックが光ります。
結果、右リアにマシン接触と、ボディ左側をタイヤバリアへ接触+グラベル落ちとなるものの、レースには支障がない程度の軽傷で済んでいます。
e0379343_19490397.jpg
e0379343_19490480.jpg
e0379343_19490386.jpg
その後もモスエスで3台がリタイヤする大クラッシュや、GT500のNSX同士の接触など様々なトラブルが発生。
度重なるSC導入と2度の赤旗中断、そして雨量の増加などから監督会議が開催され、レース続行は不可能と判断し31周でレースは終了となりました。

4号車は9番手でフィニッシュ。レース後に11号車にペナルティがついたため、繰り上げで8番手となりました。

規定周回数は満たしていませんが、ハーフポイント付与ということになり1.5ポイントを獲得です。


31周のレースとはなったものの、実際にアタックした周はわずか11周という短さ。
なのにリタイヤは8台という、なんとも言えないレースになってしまいましたが、レース中に片岡選手が無線で「そこらじゅうでハイドロ現象が起きている。怖い。」「やめたほうがいいよ。」と言っていたように、安全を考えたら中止で正解だったのかもしれません。


気持ちを切り替えて、次戦富士ではしっかり楽しみたいですね!
e0379343_19490274.jpg


日程は5月3日(予選)と4日!皆さん、富士スピードウェイで最高のレースとともにお会いしましょう!
e0379343_19490467.jpg



by goodsmileracing | 2019-04-17 19:54 | 2019シーズン